気仙沼バル2017夏開催決定!|気仙沼バル公式Webサイト

イベントスケジュール-2017夏

当日のイベントスケジュールです。
楽しいイベントがたくさん。ご確認のうえお楽しみください!
※イベントスケジュールは都合により変更になる場合があります。予めご承知ください。

熊谷育美

 

宮城県・気仙沼出身のシンガーソングライター。
2009年にメジャーデビュー後も、「愛するふるさと」である『気仙沼』に住み続け活動している。震災直後に発売した『雲の遥か』が県内だけでなく全国で、いまも愛されている。2011年よりNHK復興支援ソング「花は咲く」プロジェクトにも参加。堤幸彦監督作品では主題歌に多く起用され2010年公開「劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル」では『月恋歌』が、2015年2月公開の「悼む人」では『旅路』が主題歌となり4作品目となった。最新作は、映画「悼む人」の主題歌『旅路』を含む3枚目のアルバム『PEROCEED』(2015年1月21日発売)
2015年12月9日渋谷DUO MUSIC EXCHANGE ワンマンライブ。
2月24日には配信限定シングル「Re:Us Navigation」「Sunny Laundry」を2曲同時配信

 

ケンタックー

 

宮城県気仙沼市生まれ、在住。地元で仕事をしながら、音楽でも気仙沼を盛り上げたいと2015年9月結成。アコースティックでRockでPOPなサウンドとメッセージ性の強い歌詞を歌っている。
2016年8月 自主制作1stALBUM『鼓動』をライブ会場、通販で販売。
2017年 『僕らは歌うよ今日もこの街で』と題し、自らライブイベントを企画。さまざまなゲストアーティストを招きながらも、同年2月には初のワンマンライブを成功。秋には2ndALBUMを発売予定。

 

ザ・リンチャーズ

 

2016年結成。サイドギターの千葉が会長を務める気仙沼市倫理法人会の会員で結成された、ベンチャーズ完全コピーバンド。同会の懇親会がデビュー。
その後、気仙沼南町紫市場、千厩夜市にも出演。中高年が青春時代に大ブームとなったエレキブームのシンボルバンド、ベンチャーズを忠実にコピーする。

 

マリア&K

 

おもにAORやバラードやROCKなど洋楽をメインに演奏させていただいてるユニットのマリア&Kです。
以前はお互い別々のジャンルの違うバンドで活動してきて一緒にユニットを組むようになり10年以上活動しております。
息の合った演奏をリラックスしてどうぞお聴き下さいませ♪

 

MOA

 

2010年頃からアコースティックデュオ、MOAとして宮城県内で活動しております。
主に定期的に地元、佐沼のイベント、アコギでGo!!に出演中。
歌、トークともにみんなで楽しめるライブをモットーに活動しています。

 

ノンシュガー

 

ノンシュガーは、シンガーソングライターであるサトウケンイチロウによる
1人プロジェクト。 宮城県仙台市近辺にて、現在はYoutubeなどwebを中心に活動中。
アコギやキーボードによる引き語りのスタイルで、時折同地域のライブハウスや
バーにも出没したりしている。

 

AWS

 

私たちAlways With Smileは、関東の大学生を中心に気仙沼や女川などにそれぞれ月1回歌を届けに来ています。アカペラを通じて地域の皆さんと仲良く交流をしたいという思いで活動しております。

 

栗本ひかり

 

久々にみなさんの前で歌います!!温かく見守ってください★

 

「ギター侍」または「声枯らし隊」いむらまさのり

気仙沼バルは僕が海外駐在していた時に仲間が取組み始めたもので、海外からも参加したいなぁとずっと思っていたものです。 で、帰国後の昨年、満を持して初参加。 イベントには音楽が絶対必要だろうとギター持参で、各商店街を回って歌いました。 もちろん短い開催時間の間、訪問できたお店の数は限られているので、今年は事前に弾き語りを配信しちゃおう!と考えました。ぜひ、歌いに来てくれ!というお店のお声掛けお待ちしています。みんなで歌って盛り上がりましょう。 なお、一人で歌ってるときはギター侍、みんなで盛り上がれた時は声枯らし隊に変わります

うるさいのは絶対来んな!という方も事前にお知らせ頂けばお邪魔しないようにします
耳に残る、ギター侍の熱唱はギター侍動画館にてご覧いただけます。

気仙沼バル
Copyright(C)2012-2017 気仙沼バル公式Webサイト All Rights Reserved.